納得できる切手の買取業者の選び方とは?

普通の切手は金券ショップが買取先になることが多い

切手の収集家は多いものの、切手を買取に出す場合には故人から引き継いだ物というケースが多いので、買取希望者は切手自体の知識がほとんど無いことが珍しくありません。切手は額面の金額を貼って郵便に出すことが出来ます。このため、普通の切手については額面の何%という形で買取を行う業者がいます。
切手買取業者はすぐに買い取った切手を販売することになるので、記念切手では購入者が形も大きさもバラバラで使いにくくなってしまいます。そこで、額面を基準とした切手買取店では金券ショップとしての役割が多くなるわけです。このため、切手シート単位での買取以外は断られることも珍しくありません。ある程度まとまった数を換金する際に利用する場合に適しています。

記念切手は持ち込んだ業者により価格が異なる

記念切手の買取価格は、持ち込んだ切手買取専門店により大きく異なります。専門の鑑定士が1枚ずつ保存状態も含めた鑑定を行った上で買取査定を行うので、各店舗の在庫状況や顧客層が異なることから同じ記念切手であっても、査定依頼した店舗ごとに大きく買取価格に差が出てしまうのです。
時間に余裕がある場合には、インターネットオークションなどで該当する記念切手の販売価格を調べた上で、記念切手を切手買取専門店へ持ち込むと良いです。納得行く価格が提示された場合に売却すれば良いので、手間はかかりますが後悔することは少なくなります。切手買取専門店では、販売時の価格の2割程度の買取査定を行うことが多いです。なぜなら、切手の販売は動きが遅いので買取した記念切手がいつ売れるか全く売れないかは鑑定士にも分からないからです。

© Copyright Print Your Postage. All Rights Reserved.