覚えておこう!高額で切手を売るコツとは?

専用ファイルに保存して綺麗な状態を保ちましょう!

切手をなるべく高額で売るポイントは保存状態を良くする事です。最も簡単な方法はファイルに入れて管理しておく事で、文房具店などで、クリアファイルを購入しそこに切手を保存するだけでも良い状態を保つ事ができます。もっと大切に保存しておきたいという人には、ストックブックやストックリーフを用いた保存方法をおすすめします。ストックブックは切手を保管するための専用ファイルで、透明のフィルムが貼られた用紙が冊子のようになっているため、簡単かつきれいに切手を保存できます。
一方、ストックリーフは切手保存専用の文房具で、ストックブックとの違いは、ファイル保存時に起こりやすい折り目のような模様がついてしまうといった心配がありません。

切手を売る前に額面価格を事前に知っておく事も重要!

切手を少しでも高く買取ってもらうには、額面価格を把握しておく事も重要です。額面価格とは、その切手の価値を指しており、例えば10円の切手ならそのまま10円の価値があるという事になります。記念切手など希少性があり、高く売れそうな切手を持っている人もたくさんいるかと思われます。そのような切手は、高く売れなさそうな普通の切手と一緒に家のどこかに保管されている事が少なからずありますよね。そんな普通の切手を見つけて売ろうと考えているなら、あらかじめ額面価格をチェックしておく事をおすすめします。そうする事で買取ってもらった時の明細を確認し、額面価格と、実際の買取価格にどの程度の違いがあるのか把握できます。
もし額面価格と買取価格に大きな開きがある場合は、無理に売る必要はないので、売りたいと考えている切手の額面価格は事前に調べておきましょう。

© Copyright Print Your Postage. All Rights Reserved.